Java String.codePointAt()

メソッド codePointAt() はパラメータとして int を取り、指定されたインデックスにあるコードポイントを返します。コードポイントは、その文字がUnicode標準で与えられている10進数値です。

利用可能な署名

public int codePointAt(int index)

@Test
public void whenCallCodePointAt__thenDecimalUnicodeReturned() {
    assertEquals(97, "abcd".codePointAt(0));
}

投げる

  • StringIndexOutOfBoundsException - 存在しないインデックスが渡された場合

メソッドに。

@Test(expected = StringIndexOutOfBoundsException.class)
public void whenPassNonExistingIndex__thenStringIndexOutOfBoundsExceptionThrown() {
    int a = "abcd".codePointAt(4);
}

"

  • «** 前へ