Eclipse:Webデプロイメントアセンブリ

Eclipse:Web Deployment AssemblyとMavenの依存関係の問題

問題

Eclipse 3.5以前のバージョンでは、Mavenの依存関係を正しい「/WEB-INF/lib」フォルダーにデプロイするには、「Java EEモジュールの依存関係」と更新された「.classpath」を介して依存関係を構成する必要があります。ファイルは次のようになります:

ファイル:「。classpath」、JavaEEモジュールの依存関係…

...

   
     
   

...

Eclipse 3.6以降、「JavaEEモジュールの依存関係」は「WebDeploymentAssembly」に置き換えられましたが、「参照プロジェクトのクラスパスエントリ」を介して同じことを行うことができますが、「.classpath」ファイルは次のように更新されます以下:

ファイル:「。classpath」、Web配置アセンブリによる…

...

   
     
   

...

残念ながら、デフォルトの(value=”../”)では、すべてのMavenの依存関係をデプロイできませんでした。

溶液

大きな問題ではありませんが、(value=”../”)(value=”/WEB-INF/lib”)に手動で変更することはできますが、Mavenビルドを実行するたびにオーバーライドされます。 心配ありません、まだ2つの解決策があります:

1. WTPサポート

「参照プロジェクトクラスパスエントリ」設定を無視し、代わりにMavenがWTP 2.0をサポートするようにします

mvn eclipse:eclipse -Dwtpversion=2.0

settings」フォルダの下に「org.eclipse.wst.common.component」という名前の新しいファイルが生成されます。このファイルの一部を参照してください。

ファイル:「org.eclipse.wst.common.component」、WTPによる

...

  uses

...

WTPのサポートにより、Mavenの依存関係を「/WEB-INF/lib」フォルダーに正しくデプロイするのに役立ちます。

2. m2eclipseプラグイン

MavenをEclipseIDEに統合するためのEclipseプラグインであるm2eclipseをインストールします。 インストール後、プロジェクトフォルダを右クリックし、「Maven」–>「Update Project Configuration」を選択すると、それに応じて「.classpath」ファイルが更新されます。スニペットを参照してください。

ファイル:「。classpath」、m2eclipseによる

...

  
    
  

...

Mavenの依存関係も正しく展開するのに役立ちます。

Related