Java 8 Stream.iterateの例

Java 8では、「Stream.iterate」を使用して、必要に応じてストリーム値を作成することができます。これは、無限ストリームと呼ばれます。

1. Stream.iterate

1.1 0〜9のストリーム

   //Stream.iterate(initial value, next value)
    Stream.iterate(0, n -> n + 1)
                .limit(10)
                .forEach(x -> System.out.println(x));

出力

0
1
2
3
4
5
6
7
8
9

1.2奇数のストリームのみ。

    Stream.iterate(0, n -> n + 1)
            .filter(x -> x % 2 != 0)//odd
            .limit(10)
            .forEach(x -> System.out.println(x));

出力

1
3
5
7
9
11
13
15
17
19

1.3古典的なフィボナッチの例。

    Stream.iterate(new int[]{0, 1}, n -> new int[]{n[1], n[0]+ n[1]})
        .limit(20)
        .map(n -> n[0])
        .forEach(x -> System.out.println(x));

出力

0
1
1
2
3
5
8
13
21
34
55
89
144
233
377
610
987
1597
2584
4181

1.4すべてのフィボナッチ値を合計する。

    int sum = Stream.iterate(new int[]{0, 1}, n -> new int[]{n[1], n[0]+ n[1]})
                .limit(10)
                .map(n -> n[0])//Stream<Integer>
                .mapToInt(n -> n)
                .sum();

        System.out.println("Fibonacci 10 sum : " + sum);

出力

Fibonacci 10 sum : 88

2. Java 9

stream.iterate`はJava 9で拡張されました。これは第2引数として述語(条件)をサポートし、述語が偽であれば stream.iterate`は停止します。

2.1 `n> = 20`ならストリームの反復を止める

    Stream.iterate(1, n -> n < 20 , n -> n **  2)
           .forEach(x -> System.out.println(x));

出力

1
2
4
8
16

参考文献

doc - Javaストリーム反復]

fibonacci java 8 リンク://タグ/java-9/[java 9]リンク://タグ/ストリーム/[ストリーム] sum