Ajenti VにphpMyAdminをインストールする

前書き

phpMyAdminは、サーバー上でホストされているMySQLデータベースにアクセスして編集できる、無料のWebに面したコントロールパネルです。 Ajentiサーバー上の既存および将来のすべてのデータベースと自動的に統合されます。

image:https://assets.digitalocean.com/articles/ajenti_ajenti_v_ubuntu1404/ajenti-phpMyAdmin.png [phpMyAdminメイン画面]

このチュートリアルでは、phpMyAdminをAjentiコントロールパネルに統合する方法を示します。

前提条件

  • Ajenti VがインストールされたAjenti(https://www.digitalocean.com/community/tutorials/how-to-install-the-ajenti-control-panel-and-ajenti-v-on-ubuntu-14-04[How Ubuntu 14.04にAjentiコントロールパネルとAjenti Vをインストールするには])

  • ドロップレットを指す登録済みドメイン名(このチュートリアル全体で使用されます)

  • ドロップレットに解決されるサブドメイン( + phpmyadmin。+)(https://www.digitalocean.com/community/tutorials/how-to-set-up-a-のAレコードを設定するための指示に従ってください) host-name-with-digitalocean [DigitalOceanでホスト名を設定する方法])

ステップ1-Ajenti VでWebサイトを作成する

phpMyAdminをインストールする前に、AjentiでWebサイトを作成する必要があります。

ブラウザで、 + https:// panel。:8000 +(ドメイン名に置き換えて)でAjentiコントロールパネルを参照し、ログインします。 右側のサイドバーの[* Web ]セクションで、[ Websites *]をクリックします。

新しいウェブサイト*セクションの下に*名前*テキストフィールドがあり、 `+ phpMyAdmin `と入力して*作成*ボタンをクリックします。 同じページの* Websites *セクションで、新しい ` phpMyAdmin onlineの横にある Manage をクリックします。 表示されるページで、[*メンテナンスモード]の横のチェックボックスをオフにします。 その下の* Website Files セクションで、 Path を `+ / srv / new-website `から ` / srv / phpMyAdmin +`に変更します。 そのテキストフィールドの横にある Set *ボタンを押します。 画面の下部にある[変更を適用]をクリックします。

そのページの上部にある[ドメイン]タブをクリックします。 *追加*をクリックして、 `+ example.com `を ` phpmyadmin。+`に置き換えます。 画面の下部にある[変更を適用]をクリックします。

次に、[コンテンツ]タブをクリックします。 ドロップダウンボックスを「+ PHP FastCGI +」に変更し、「作成」をクリックします。 これは基本的に、このWebサイトでPHPを有効にするようAjentiに指示します。

画面の下部にある[変更を適用]をクリックします。 これで構成が完了しました。 これでphpMyAdminをインストールできるはずです。

ステップ2-phpMyAdminのインストール

phpMyAdminをインストールするには、最初にhttps://www.phpmyadmin.net/downloads/[www.phpmyadmin.net/downloads]を参照し、最新バージョンのphpMyAdminを `+ .zip +`ファイル形式でダウンロードします。下のスクリーンショット。

image:https://assets.digitalocean.com/articles/ajenti_ajenti_v_ubuntu1404/ajenti-phpMyAdmin-zipfile.png [phpMyAdminの最新の.zipバージョンをダウンロード]

Ajentiコントロールパネルに戻り、サイドバーの[ファイルマネージャー]を参照します。 ファイルマネージャを使用して、「+ / srv 」を参照します。 ページの下部に*アップロード*セクションがあります。 * Choose File *ボタンをクリックし、ダウンロードしたphpMyAdmin zipファイルを選択します。 アップロードが完了したら、新しく追加されたファイル(「 phpMyAdmin—​all-languages.zip +」など)をクリックします。 表示されるモーダルボックスで、* Unpack *ボタン(下のスクリーンショットで青く強調表示されています)をクリックします。

image:https://assets.digitalocean.com/articles/ajenti_ajenti_v_ubuntu1404/ajenti-phpMyAdmin-directory.png [Unpackボタンをクリック]

終了したら、画面上部の* Terminal 0 の横にある X *ボタンをクリックします。 ファイルマネージャーに戻り、 `+ phpMyAdmin—​all-languages +`に似た名前のフォルダーが必要です。 そのフォルダーの右側にあるメニューボタンをクリックします。

image:https://assets.digitalocean.com/articles/ajenti_ajenti_v_ubuntu1404/ajenti-phpMyAdmin-menu.png [フォルダーのメニューをクリック]

  • Name テキストボックスで、フォルダーの名前を `+ phpMyAdmin +`に変更し、 Save *をクリックします。

ステップ3-データベースのセットアップ

Ajentiでのデータベースのセットアップについて説明するので、phpMyAdminにログインできます。 データベースとログインが既にある場合は、ステップ4に進んでください。

Ajentiコントロールパネルのサイドバーには、* Software というセクションがあります。 そのすぐ下に MySQL *という名前のメニューオプションがあります。 それをクリックして、AjentiのMySQLコントロールパネルにアクセスします。

image:https://assets.digitalocean.com/articles/ajenti_ajenti_v_ubuntu1404/ajenti-phpMyAdmin-mysql.png [MySQLデータベースコントロール]

*データベース*セクションで、*作成*ボタンをクリックします。 ここで、データベースの名前を入力できます。 これは何でも構いません。 あなた以外は誰にも見られません。

残りのセクションには、デフォルトのデータベースとユーザーが自動的に入力されます。 これでいいので、触る必要はありません。 ユーザー*セクションで、*作成*ボタンをクリックします。 * Username *フィールドと Password *フィールドには任意のものを指定できます。これはphpMyAdminにログインするためのものであるため、忘れずにメモするかメモしてください。 *ホスト名*フィールドに、「+ localhost」と入力します。

phpMyAdminの使用を開始できます。

ステップ4-ログイン

phpMyAdmin Webインターフェースにアクセスするには、Webブラウザーで `+ phpmyadmin。+`を参照します。 * Username および Password フィールドに、MySQLユーザーの資格情報を入力し、 Go *を押します。

結論

おめでとうございます。 サーバーにphpMyAdminがインストールされました。

前の投稿:RAIDの用語と概念の紹介
次の投稿:JavaScriptで演算子を使用して数学を実行する方法