SpringによるRESTのエラー処理

目次

上)] link:%22#responsestatusexception[ 5. ** via ResponseStatusException

(春5日目以降)] 6。** Spring Securityで拒否されたアクセスを処理する

1概要

この記事では、 REST API用にSpringで例外処理を実装する方法 について説明します。また、少し歴史的な概要を説明し、さまざまなバージョンがどの新しいオプションを導入したのかを確認します。

  • Spring 3.2 ** 以前では、Spring MVCアプリケーションで例外を処理するための2つの主な方法は、 HandlerExceptionResolver または @ ExceptionHandler アノテーションでした。どちらも明らかな欠点があります。

  • 3.2以降** では、前の2つのソリューションの制限に対処し、アプリケーション全体で統一された例外処理を促進するために @ ControllerAdvice アノテーションを使用しました。

  • Spring 5 ** では、 __ResponseStatusException __classを導入しました。REST APIの基本的なエラー処理のための高速な方法です。

これらすべてに共通点が1つあります。それらは、 懸念の分離 を非常にうまく処理します。アプリは通常何らかの例外をスローして例外を発生させることができます - 例外はその後個別に処理されます。

前の投稿:The Baeldung Weekly Review 3
次の投稿:デフォルトでSpring @Valueを使う