Fedora CoreにApache Httpサーバーをインストールする方法

Apache HttpサーバーをFedora Coreにインストールするには、自動的にインストールするyumコマンドと、ソースをコンパイルして手動でインストールする2つの方法があります。

自動的にインストールする手順

1)yum searchコマンドでApacheパッケージを検索する

yum search httpd

P.S fedoraのApache HTTPサーバーはhttpd

2)Apacheパッケージ名を取得し、yum installコマンドを発行します。インストールにはsudo特権が必要です。

sudo yum install httpd

{空} 3)作成したインターネットブラウザを開き、 "http://localhost"と入力します。

…​.[[email protected] init.d]# find/-name httpd/var/lock/subsys/httpd/var/log/httpd/usr/sbin/httpd/usr/lib/httpd/etc/sysconfig/httpd/etc/rc.d/init.d/httpd/etc/logrotate.d/httpd/etc/httpd

=== 手動でインストールする手順

{空} 1)Apache WebサイトからApache Httpサーバーをダウンロードします(例:httpd-2.2.13.tar.gz).httpd.apache.org/download.cgi

{空} 2)解凍する

tar xvfz httpd-2.2.13.tar.gz

{empty} 3)フォルダの場所を設定する
./configure --prefix=/usr/local/apache --enable-shared=max
__Note__ -prefixオプションは、サーバーをインストールするパスを示し、-enable-sharedはロード・モジュール・サポートをアクティブにします。将来、サーバーを再コンパイルせずに機能を拡張またはカスタマイズするためにインストール・ステージでオンにしてください。

{空} 4)ビルドする

make

{empty} 5)インストールするには、sudoが必要です

sudo make install

{空} 6)すべてのApache HTTPサーバーのファイルとフォルダは/usr/local/apacheにあります。

=== 手動でインストールするのか自動的にインストールするのですか?

これは本当にあなたのニーズと専門知識に依存します。 Yumはすべてのフォルダ構造をインストールして自動的にスクリプトを起動し、init.dと多くのポスト設定を入れます。もしあなたが怠け者であり、フォルダ構造を気にしなければ、これは間違いなく最良の選択です。

ただし、インストール中にApacheフォルダ構造をカスタマイズし、マシンで何が起きたかを完全に制御する必要がある場合は、手動による方法が必要です。私にとって..怠惰なyumのインストールは、より速い方法です:)

link://tag/apache/[apache]リンク://tag/fedora/[fedora]