Android RelativeLayoutの例

Androidでは、http://developer.android.com/reference/android/widget/RelativeLayout.html[RelativeLayout]を使用すると、近くの(相対または兄弟)コンポーネントの位置にコンポーネントベースを配置できます。これは最も柔軟なレイアウトで、コンポーネントをどこにでも表示できるように配置することができます(「相対的な」方法がわかっている場合)。

`RelativeLayout`では、" above below left and right "を使用してコンポーネントの位置を配列できます。例えば、" button1 "を" button2 "の下に表示する、または" button3 " 「ボタン1」の右にある。

このチュートリアルでは、 ` RelativeLayout "を使って` button`、 textview`と editbox`を配置/配置する方法を説明します。

P.SこのプロジェクトはEclipse 3.7で開発され、Android 2.3.3. でテストされています

1. RelativeLayout

" res/layout/main.xml "ファイルを開き、コンポーネントを追加し、 "RelativeLayout"で配置します。以下のXMLコードを読んでください。コンポーネントを表示する場所を説明するのは非常に冗長です。

File:res/layout/main.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    android:layout__width="fill__parent"
    android:layout__height="fill__parent" >

    <Button
        android:id="@+id/btnButton1"
        android:layout__width="wrap__content"
        android:layout__height="wrap__content"
        android:text="Button 1"/>

    <Button
        android:id="@+id/btnButton2"
        android:layout__width="wrap__content"
        android:layout__height="wrap__content"
        android:text="Button 2"
        android:layout__toRightOf="@+id/btnButton1"/>

     <Button
        android:id="@+id/btnButton3"
        android:layout__width="wrap__content"
        android:layout__height="wrap__content"
        android:text="Button 3"
        android:layout__below="@+id/btnButton1"/>

     <TextView
         android:id="@+id/textView1"
         android:layout__width="wrap__content"
         android:layout__height="wrap__content"
         android:layout__below="@+id/btnButton3"
         android:layout__marginTop="94dp"
         android:text="User :"
         android:textAppearance="?android:attr/textAppearanceLarge"/>

     <EditText
         android:id="@+id/editText1"
         android:layout__width="wrap__content"
         android:layout__height="wrap__content"
         android:layout__alignParentRight="true"
         android:layout__alignTop="@+id/textView1"
         android:layout__toRightOf="@+id/btnButton3"/>

     <Button
         android:id="@+id/btnSubmit"
         android:layout__width="wrap__content"
         android:layout__height="wrap__content"
         android:layout__alignParentRight="true"
         android:layout__below="@+id/editText1"
         android:text="Submit"/>

</RelativeLayout>

デモ

上記の結果を参照してください。上記のXMLコードは、次の出力を生成します。

アンドロイド関連のデモ、タイトル= "android-relative-layout-demo"、width = 318、height = 480

ソースコードをダウンロードする

ダウンロードする - Android-RelativeLayout-Example.zip (15 KB)

参考文献

RelativeLayout JavaDoc]

リンク://タグ/アンドロイド/[アンドロイド]リンク://タグ/レイアウト/[レイアウト] relativelayout