The Baeldung Weekly Review 22

1 JavaとSpring

>> Java 8金曜日:ほとんどの内部DSLが古くなっています

Java 8とラムダ を使用することを支持して 既存のDSLを非推奨にするという興味深い話。私は、言語が進化し、より強力な構成要素を取り入れていくにつれて、いくつかの問題を手放すことには意味があると思います。これらのライブラリとかなり多くのパターンも同様に - 簡単に言うと - 言語の制限を回避するために作成されています** 。それらのほとんどは他の言語には存在しません。Javaでもこれらから離れていくことをお勧めします。これで、これらの制限はなくなりました。そうは言っても、私は卑劣なことが好きです - それを手放すことは残念です。

>>クリーンテストを書く - アサーションを以下のものに置き換えてくださいドメイン固有の言語

クリーンなコードと優れたテスト方法に関するPetriの連載は力強くなっています。これは、標準的なデータ中心のアサーションからコードを読みやすくするための カスタムアサーションDLS への移行についてです。

https://spring.io/blog/2014/06/02/using-new-when-js-3-2-2-to-build-a-front-end-for-spring- data-rest[>>新しいwhen.js 3.2.2を使用してSpring Data RESTのフロントエンドを構築する]

REST API用のフロントエンドを構築することは簡単なことではありません。この記事はまさにそうすることの確かな努力のようです。

http://www.joshlong.com/jl/blogPost/dont want to use maven with spring.html[>> SpringでMavenを使用したくないですか?]

なぜSpringがMavenを使っているのかについての善意のある回答ですが、最終的には耳が聞こえないでしょう。 Mavenが好きではないというコメントを残した「読者」もこのブログにコメントを残しました - そして彼のDisqusコメントをちょっと見てみると、さまざまなブログでMavenについて不平を言う約10の別々のコメントがありました一日のスパン。だから - 私はトロールを入れたくないので - コメントspamフォルダに入った。

>> SOAP Webサービスの作成

Maciej がSpring Webサービスをサポートした SOAPサービスの構築 に関する堅実で詳細な記事を作成しました。

>> Hibernateをテストするための最小限の設定

これは 簡単なHibernateセットアップ のイントロであり、おそらくHibernate中心のシリーズとなる予定の最初の投稿、そしてもちろんです。

2テクニカル

https://www.mnot.net/blog/2014/06/01/chrome and stale-while-revalidate[>> Chromeと再検証の失効]

HTTPプロトコルがどこに向かっているのか、そしてこれらのメカニズムが実際に使われ始めればWeb上のパフォーマンスが本当にどのように改善されるべきかをよく読んでください。 (Chromeのサポートが完了した後に)最初に行った方が、ページの負荷を軽減するための 競争上の優位性 になる可能性があります。

3黙想

>>コード以外にもあります

開発者として成長することの一部は直観的に、開発以外のことをすることを含みます。これがあなたにとって明白な場合 - 記事を読む必要はありませんが、これがニュースであるなら、続けて読んでください。

>>アームチェアツアーガイドとプレゼンター

これは多くの人にとってニュースになることはありません - 特に公共の場では、あなたが話す前に考えてください - しかし、それは私が読んで楽しんだものでしたので、ここにあります。

>>単体テストを始める:あなたが思っていたほど難しくない考える

単体テストへの道 - ここに読者がいて、単体テストをしていないのであれば、 これは最終的にそれに入るための良い方法のように見えます

前の投稿:Javaでのストリームの順序付け
次の投稿:Java WatchService APIとApache Commons IO Monitorライブラリの違い